October 23, 2020

日本初※!「煙のないアウトレットモール」が誕生 沖縄アウトレットモール あしびなーが ショッピングエリア内の全ての喫煙所を加熱式たばこ専用エリアに一新

Japan FDA news image

大和情報サービス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:藤田勝幸、以下大和情報サービス)は、フィリップ モリス ジャパン合同会社(本社:東京都千代田区、社長:シェリー・ゴー、以下PMJ)の協力の下、沖縄唯一のアウトレットモール 「沖縄アウトレットモール あしびなー」の飲食店内の喫煙室を含む、ショッピングエリア内全ての喫煙所を加熱式たばこ専用エリア・室に一新し、2020年10月23日に全面オープンいたします。これにより、沖縄アウトレットモール あしびなーは「たばこの煙のないアウトレットモール」に生まれ変わります。

*アウトレットモールと一般的に通称される大型商業施設の「ショッピングセンターエリア内すべての喫煙所において紙巻たばこの使用を禁止し、加熱式たばこ専用エリア・室に切替える」事例は日本初

望まない受動喫煙の防止を目的に2020年4月1日に全面施行された改正健康増進法を受けて、沖縄アウトレットモール あしびなーは、ショッピングエリア内にある屋内・屋外の4カ所全ての喫煙所を日本初の取組みとして加熱式たばこ専用エリア・室に一新しました。この整備を通じて、よりクリーンで安全な環境でお客さまにお買い物を楽しんでいただくことを目指します。

沖縄アウトレットモール あしびなー支配人國枝江里子は今回の取り組みについて以下のように述べています。「PMJの『煙のない社会』を目指すという企業ビジョンに共感し、今回の取り組みを進めてきました。また『煙のないアウトレットモール』を日本で初めて実現できたことを大変うれしく思います。『あしびなー』とは老若男女が集い交流する神前の場を指します。この言葉は古くから沖縄で「遊ぶ庭」として使われてきました。その名の通り、沖縄アウトレットモール あしびなーは年間350万人以上のお客さまにご来館いただいています。ショッピングエリア内全ての喫煙所を加熱式たばこ専用エリア・室に一新することで、私たちの目指す、県民にも観光客にも愛される居心地のよい環境づくりを推進していきたいと思っています。」

PMJ社長シェリー・ゴーは以下のように述べています。「当社としても大型の商業施設との取り組みは初めてとなりましたが、多くのお客さまが訪れる沖縄アウトレットモール あしびなーがたばこの煙のない施設へと生まれ変わる一助となれたことを非常にうれしく思います。ご来館いただく全てのお客様に、これまで以上にクリーンで安全な環境を体感いただき、この取り組みが全国へと広がっていくことを願っています。」

詳細は、別紙をご参照ください。