smoke-free-japan-regulations-thumb

健康増進法の改正

2020年4月から全面施行となった改正健康増進法。第二種施設であるオフィスも原則屋内禁煙の対象であり、自社オフィスといえども、喫煙所や加熱式たばこ専用室以外では喫煙することができなくなります。これを機に、貴社の喫煙環境も見直しませんか?
健康増進法の改正内容
corporate-smoking-trends

企業の喫煙環境

当社が昨年独自で行った調査によると、非喫煙者と加熱式たばこユーザーによる紙巻たばこの煙の受動喫煙対策にすでに取組んでいると答えた人事・総務ご担当者様が全体の67.4%を占めていました。また、喫煙を課題と感じている企業の割合は全体の67.1%でした。

詳しくはこちら

法人向け喫煙対策ソリューション

当社の専門チームが、貴社の喫煙課題解決を全面サポートします。
コンサルティングもサポートも無償でおこないますので、まずはお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

コンサルティング

STEP 1

ご提案

STEP 2

実行

STEP 3

検証

STEP 4

喫煙対策事例

当社がお手伝いさせていただいた、さまざまな企業様の事例をご紹介しています。企業様ごとにお悩みや課題もさまざまですが、どのような課題にも全力でサポートいたします。

kawasaki-industries-thumb

共有スペースのたばこのにおいを減らすために

川崎重工業株式会社

記事を読む
imperial-hotel-cover

吸う人にとっても、吸わない人にとっても、居心地の良い 環境を

株式会社帝国ホテル

記事を読む
conrad-tokyo-cover

従業員食堂と喫煙スペースをいかに両立させるか

コンラッド東京

記事を読む
concerto-cover

加熱式たばこ専用室でにおいの問題を解消

株式会社コンチェルト

記事を読む
b2b-merit

企業の加熱式たばこ導入のメリット

企業の喫煙対策として、まずは喫煙者が無理なく禁煙してくれるような環境作り、きっかけ作りがなにより最優先です。しかし、全喫煙者がすぐに禁煙に踏切ることは困難であることも現実問題としてあります。すぐに禁煙できない方には、加熱式たばこに切替えいただくことを提唱しています。
詳しくはこちら
b2b-supporters-mobile

サポーター企業・施設

当社のビジョン「煙のない社会」について、ご賛同いただいた企業や施設・団体、飲食店などの一部をご紹介しています。
詳しくはこちら

法人向けソリューションのお問い合わせ

喫煙対策に関心をお持ちのご担当者様、まずはお気軽にご相談ください。
*法人向けソリューション以外のお問い合わせについては、本窓口ではお受けしておりません。

お問い合わせ