August 01, 2019

いい空気で、いい音を。20周年のSUMMER SONIC 2019で、より進化した「煙のない音楽フェス」実現へ

Japan FDA news image
 

「SUMMER SONIC 2019」
x 加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」

2019年8月16日(金)17日(土)18日(日) 東京・大阪にて開催

フィリップ モリス ジャパン合同会社(本社:東京都千代田区、社長:シェリー・ゴー、以下PMJ)は、PMJのビジョンである「煙のない(スモークフリー)社会」の実現に向け、昨年よりさらに進化した「煙のない音楽フェス」の開催を目指し、ロック・フェスを企画制作するクリエイティブマンプロダクション
(本社:東京都渋谷区、社長:清水直樹)が主催する、 「SUMMER SONIC 2019」(東京・大阪)に協賛します。

2020年4月の改正健康増進法全面施行に先駆け、日本の加熱式たばこ市場をリードするブランドである「IQOS(アイコス)」とともに、今回20周年という記念すべき年を迎える
「SUMMER SONIC 2019」にて昨年よりさらに強化・充実された煙のない環境整備を
イベント会場内で実施します。

具体的には、加熱式たばこ専用スペースの設置箇所の増設、IQOSデバイスの無料レンタル実施を通じて、成人加熱式たばこユーザーだけでなく、成人喫煙者、たばこ製品を使用されていない非喫煙者の方、来場者の皆様に喜ばれる「煙のない音楽フェス」の実現を目指します。

詳しくはこちらのPDF版をご覧ください。