March 02, 2017

加熱式たばこIQOS(アイコス)旗艦店 国内最大の「IQOSストア銀座」2017年3月3日(金) 銀座にOPEN

jp-pr-1

フィリップ モリス ジャパン合同会社(本社:東京都千代田区、社長:ポール・ライリー)は、加熱式たばこIQOSの旗艦店「IQOSストア」の、国内8店舗目となる「IQOSストア銀座」を、2017年3月3日(金)にオープンいたします。

「IQOSストア銀座」は、延べ面積338㎡と国内8店舗の中で最大の広さ。オープン当日より発売のIQOSデバイス「IQOS 2.4 Plus」の販売と、無料でIQOSを体験できるスペースを用意しています。 また、「IQOSストア銀座」限定のコンテンツとして、良質な豆を使用したオリジナルブレンドのコーヒーを提供するカフェ「Café IQOSignature(カフェ・アイコシグニチャー)」を配置。専門の珈琲抽出師が監修したカフェメニューを、世界最高峰のエスプレッソマシン「Slayer」で抽出してご提供いたします。 さらに、「IQOSストア銀座」でのみご購入いただける、2種類のIQOS専用ケース「漆塗り ボルドー」「漆塗り 本金箔散らし」を販売します。このIQOS専用ケースは漆工芸の老舗「坂本乙造商店(さかもとおとぞうしょうてん)」と金箔工芸の伝統を受け継ぐ「箔一(はくいち)」が製作し、歴史と華やぎのある街・銀座にふさわしいIQOS専用ケースとなっています。 

「IQOSストア銀座」の詳細についてはこちらのPDFをご覧ください。