March 02, 2017

進化し続ける加熱式たばこIQOS(アイコス)高機能を搭載した新バージョン「IQOS 2.4 Plus」 2017年3月3日(金)発売

jp-pr-1

フィリップ モリス ジャパン合同会社(本社:東京都千代田区、社長:ポール・ライリー)は、本物のたばこの満足感を楽しめる加熱式たばこIQOSに高機能を搭載した新バージョン「IQOS 2.4 Plus」を、2017年3月3日(金)から全国に8店舗あるIQOSストア(IQOSストア銀座は3月3日オープン)にて、先行発売いたします。

より一層の本物のたばこの満足感を追求してアップグレードした「IQOS 2.4 Plus」には、次の4つの新しい機能が搭載されております。①加熱ブレードのコーティング技術の改良により、世界で最も進化したヒートコントロールTMテクノロジーを搭載、②充電時間を約20%短縮、③IQOSホルダーにバイブレーター機能を内蔵、④高輝度白色LEDを採用。

IQOSは、2014年11月より名古屋市限定でテスト販売後、2015年9月に12都道府県で販売、2016年4月から全国47都道府県で販売しております。これまでにIQOS販売台数は300万台以上を突破しています。より一層の本物のたばこの満足感を楽しめる「IQOS 2.4 Plus」を発売することによって、IQOSへの切替えをさらに促進していきます。 

「IQOSストア銀座」の詳細についてはこちらのPDFをご覧ください。