May 15, 2020

マールボロ・ヒートスティック®より日本初 期間限定製品「マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ」を 2020年5月15日(金)より発売開始

Japan FDA news image

フィリップ モリス ジャパン合同会社(本社:東京都千代田区、社長:シェリー・ゴー、以下「PMJ」又は「当社」)は、「IQOS(アイコス)」専用のたばこスティック「マールボロ・ヒートスティック」としては、日本初となる期間限定「マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ」3銘柄を、2020年5月15日(金)からIQOSオンラインストアなどの一部店舗にて発売いたします。 

「マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ」は、味覚のエキスパートであるミクソロジスト「ルネ・ソフナー」、世界的に認められたシェフ「ホワン・アマドア」とともに開発されました。味わいとしては、メンソールテイスト2銘柄の「AMMIL(アミール)」・「YUGEN(ユウゲン)」 、レギュラーテイスト1銘柄「NOOR(ノア)」の計3銘柄を530円(税込)にて展開いたします。

PMJのマーケティング&コミュニケーションズ・ディレクターであるフィリップ・ルベルは、今回の発表に際し、以下のように述べています。 

「2020年3月末時点で、IQOS専用たばこスティックは、日本のたばこ市場において17.7%シェア(0.6%増)と過去最高の結果となり、多くの成人喫煙者の皆様から受け入れて頂いていると実感しています。しかしながら、我々は加熱式たばこカテゴリーにおけるマーケットリーダーという地位に安住するのではなく、常に”新しい味わいの世界”を提供することがマールボロ・ヒートスティック ブランドには重要だと考えます。

その証として、初の期間限定製品、そして、初のコラボレーション製品である『マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ』シリーズをお知らせすることを大変嬉しく思います。一流のミクソロジストとシェフとの共同開発を行った3銘柄は、いずれも自然からのインスピレーションを受けて開発されました。『豊かな風味を感じる旅』と題し、無限に広がる味覚の世界を堪能いただければと思います。

これにとどまらず、当社はこれからもより多くの成人喫煙者の方の手に取って頂くよう、常に新しいチャレンジをし続け、より良い製品・サービスの提供を進めてまいります」 

製品の詳細は別紙を参照ください。