July 23, 2018

平成30年7月豪雨に対する支援について

new-jp-pr

このたびの平成30年7月豪雨により被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。

フィリップ モリス ジャパン合同会社(本社:東京都千代田区、社長:シェリー・ゴー)は、このたびの西日本を中心とした平成30年7月豪雨による被災者及び被災地の支援及び救援を目的とした総額16万ドル(約1,750万円)の支援金を拠出することを決定致しましたのでお知らせ致します。具体的な拠出時期および拠出方法等に関しては、被災地の状況を考慮して決定し、実施する予定です。

加えて、本日、平成30年7月豪雨被害支援として社内募金を開始いたしました。従業員からの寄付に対し、会社は上記支援金とは別に1対1のマッチングを行います。今後も、被災地の状況に合わせて必要な支援活動をサポートしていく所存です。

被災地の皆様の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

PDF版はこちらからご覧ください。