March 06, 2020

改正健康増進法施行を控え、 「ヒーツ™」から初となるフレーバー系メンソール2銘柄を新発売 2020年3月9日(月)より発売開始

Japan FDA news image

フィリップ モリス ジャパン合同会社(本社:東京都千代田区、社長:シェリー・ゴー、以下「PMJ」又は「当社」)は、2020年4月1日より改正される健康増進法の全面施行を控え、当社加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」専用たばこスティックの「ヒーツ(HEETS)」から2銘柄を拡大し、「ヒーツ・シトラス・グリーン」「ヒーツ・フレッシュ・パープル」をIQOSオンラインストア、全国9店舗のIQOSストア、ヤマダ電機、ドン・キホーテの一部店舗で、2020年3月9日(月)から発売開始いたします。 

2020年4月1日より改正される健康増進法の全面施行によって、飲食店やオフィスなど多くの場所が原則屋内禁煙になり、法改正によって喫煙環境が大きく変わることが見込まれます。当社はこの喫煙環境の変化を好機としてとらえ、成人喫煙者のそれぞれの嗜好に合わせた味わい、満足感を選択いただけるよう、「ヒーツ」銘柄のラインナップを拡充することで加熱式たばこへの切り替えを後押ししてまいります。

PMJのマーケティング&コミュニケーションズ・ディレクターであるフィリップ・ルベルは、今回の発表に際し、以下のように述べています。

「加熱式たばこカテゴリーにおけるフレーバー系メンソールの市場シェアは昨年と比べて1.1%増加しています。その需要を受け、『ヒーツ』初となるフレーバー系メンソール商品をラインナップに加えました。新製品では“後味すっきりシトラスメンソール”、“ほのかに香るフレッシュメンソール”をご用意し、より幅広くの成人喫煙者に味わいや満足感をご提供できるのではと考えております。4月1日から改正される健康増進法とともに、当社は「煙のない社会」の実現を目指して、より多くの成人喫煙者の方に手に取っていただけるよう、より良い製品・サービスの提供を進めてまいります」

 

製品の詳細は別紙を参照ください。