March 16, 2020

改正健康増進法施行を控え、IQOS数量限定モデルを発売 「IQOS 3 DUO 春限定カラーモデル」 2020年3月17日(火)から発売開始

Japan FDA news image

フィリップ モリス ジャパン合同会社(本社:東京都千代田区、社長:シェリー・ゴー、以下「PMJ」又は「当社」)は、2020年4月1日より改正される健康増進法の全面施行を控え、2本連続使用が可能な当社加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の最新モデル「IQOS 3 DUO」から、春らしいカラーリングの「IQOS 3 DUO 春限定カラーモデル」をIQOSオンラインストア及びIQOS LINE公式アカウント、全国9店舗のIQOSストア、全国31店舗のIQOSコーナー(ドン・キホーテ)で3月17日より、全国34店舗のIQOSショップ(ヤマダ電機)では3月24日より、数量限定で順次発売いたします。また、「IQOS 3 DUO」には新色「ルーシッドティール」が3月17日から加わり、「IQOS 3 DUO 春限定カラーモデル」同様、全国34店舗のIQOSショップ(ヤマダ電機)で3月24日より発売いたします。

2020年4月1日(水)より改正される健康増進法の全面施行によって、飲食店やオフィス等、多くの場所が原則屋内禁煙になりますが、加熱式たばこ専用の喫煙室が設置してある場合は、その室内での喫煙が可能です。法改正後も、およそ7割の成人紙たばこ喫煙者は喫煙を継続するとの調査結果が出ています。※1当社はこの喫煙環境の変化を好機として捉え、喫煙を止める意思のない成人紙巻たばこ喫煙者へ自分らしいスタイルに合う製品をご提案することで、加熱式たばこへの切り替えを後押ししてまいります。

※1 フィリップ モリス ジャパン合同会社 2020年3月調べ

PMJのマーケティング&コミュニケーションズ・ディレクターのフィリップ・ルベルは今回の発表に際し、次のように述べています。

「4月は、新年度や新学期など、新しい生活が始まる季節です。今回発売する『IQOS 3 DUO 春限定カラーモデル』は、『春色で、自分の可能性を見つけよう』をコンセプトに、芽生える葉のような鮮やかな色のボディに映える「ウルトラヴァイオレット」と「アクアマリン」の2色で春らしさを表現したモデルです。パッケージは、グラフィックアーティストである牧かほり氏とのコラボレーションから生まれた特別デザインで、箱の外側に描かれている白い植物たちを太陽の光にかざすと、はじまりの季節を祝福するかのような鮮やかな変化が現れる仕様になっており、成人喫煙者の皆様に希望がふくらむ季節に変化を楽しんでほしいという想いが込められています。当社は、自分らしいスタイルのご提案を通して、『煙のない社会』を実現してまいります」

製品の詳細は別紙を参照ください。